2015年04月12日

HOTONEというアンプヘッド

寮でギターを弾くのにVOXのAC−1を使っていたのだけど、1Wといえども結構音が大きい。
で、ヘッドフォンを使って弾いてみたのだけども、音がイマイチ。

先週、名古屋に戻ったときに大須のコメ兵でHOTONEなる小さなアンプヘッドの存在を知って、音だししてみました。ちなみに僕はHOTONEをホットワンと読んでしまったのですが、ホットーンと読むようです。熱い音といった意味の造語でしょうか。

右がマーシャルの1959プレキシの音を再現したというもので、左がVOXのAC−30の音を再現したというもの。前者の少し歪んだ音も捨てがたく、また、クリーントーンは後者がいいかなぁといった感じ。

komehyounite.jpg

大人買いで両方買ってしまおうかな、などと一瞬思ったのでしたが結局迷った末こちらを購入。
Purple Windと書かれていて、ジミヘンをイメージしているのかな?

purple wind.jpg

ゲインのツマミを低めにして、Fryerのトレブルブースターをつなげばブライアンメイっぽい音も出ます。
このアンプ、後ろにSendとReturnのジャックインもあるのでプリアンプとパワーアンプの間にトレブルブースターをつなぐことも出来るのですが、まだ試してみていません。

ヘッドフォンにつないだときの音も、AC1とは比べ物にならないぐらい良好。
寮の部屋にて夜にギター弾いても、隣室には迷惑をかけることないので楽しみが増えました。

色違いだけど、今回購入したのはこちら。


AC30タイプのはこちらです。ブライアンメイの音を出すならこっちのほうがいいかもですね。
posted by マット at 00:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

クイーンの楽曲「No One But You」のキーは?

来週クイーンを一発あわせで弾くイベントに参加する予定で、表題の曲を仕込んでいます。
8年前ぐらいに1回弾いたことがあるんですが、殆ど忘れていたので思い出しつつ。

この曲、90年代後半に発表されたもので、91年に亡くなったフレディ・マーキュリーに向けた歌詞内容となっています。残ったメンバーのブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンの3人クイーンでの演奏。
ジョンはこの曲を最後に引退しているので、ある意味クイーン「最後の曲」と言えるかも知れません。




この曲のキー、ネットのコード譜ではCと書いてある以外は見たことがありません。
でも、楽器で弾いてみると分かるのですが、Cではないです。
ブライアンメイが以前公式サイトで後悔していると書いていたのですが、ロジャーがテンポを上げようと提案したので、録音されたテープの速度を上げたらしい。

前に僕がこの曲を仕込んだときには、ブライアンのライブ音源でキーがCのものがあったので、それにあわせて練習していました。でも、今回はその音源が見つからず、ギターのチューニングを変更して練習することに決定。チューニングメーターでちょうど合ったのは、A-446Hzに設定して、なおかつ半音上げでした。

紛らわしいのでCで演奏することをネットの掲示板で表明しているのですが、当日、誰かが間違えて半音上げで弾いてしまったりして^^;
posted by マット at 15:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

あわただしく3月終了

と、いうわけで今日から4月。
10月からの東京での単身赴任の生活も、ちょうど半年経過しました。

2月に異動した先の部署で、この3月は怒涛のごとく働いて、3月が終わったら楽になるかと思ったら、続けて4月も次のミッションがあって貧乏暇無し。仕事が無いよりは、有るほうがいいと考えるべきか。

仕事帰りに桜が満開だったので、思わず撮影。
夜桜もなかなか綺麗でいいですね。

CB2015.jpg
posted by マット at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

東大農学部に出来たハチ公と上野教授の銅像を見に行った。

忠犬ハチ公といえば、渋谷駅前にある銅像が有名。
飼い主の上野英三郎博士が亡くなった後も、渋谷駅まで毎日10年間亡き飼い主を迎えに行ったというエピソードが知られています。

このほど東京大学農学部に、上野博士を迎えに行って飛びつくハチ公の銅像が出来たと聞いて早速行って来ました。除幕式が行われた3月8日はハチ公の命日で、没後80周年だそうです。

hachi.jpg

hachi-0.jpg

hachi-1.jpg

daiza.jpg


鞄まで置いてあるという芸の細かさ!

hachi-2.jpg

出来てから日が浅いからだろうけど、人でいっぱいで観光地のようになっていました。
人が写らないようにシャターチャンスを待ったので、そのような感じではないように見えるけども。でも、多分最初だけですよね。しばらくしたら誰もいない場所になるような気がする。

見に行こうと思う方、地下鉄南北線の1番出口で出ると徒歩30秒で東大農学部の門がありますので、その門を入ると左手すぐのところにこの銅像があります。

寮に帰ってからネットで検索したら、除幕式のときのことがこちらに書いてありました。
posted by マット at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

久しぶりの長時間睡眠

昨日、一昨日と、長い時間展示会の立ち番をするという業務があった。
くたびれていたせいいか、昨晩12時頃に寝したところ、目が覚めたら昼の1時。
なんと、一度も目を覚まさずに13時間も眠ってしまった。

顔を洗おうとおもったら、水が出ないというトラブルに見舞われる。
部屋の水道が止まらなくなるというトラブルが昨日の朝にあって、寮の管理人に言ったのだけど修理が完了せずにとりあえず止めたようだ。

のども渇いたし水が飲みたい。
しょうが無いので、朝からビール(もう昼だけども感覚は朝)。

ちょうど、「朝からビールを飲みなさい」と奨励している「ビアソーセージ」もあったので(笑)

beer sausage.jpg
posted by マット at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

レスポールのインレイが剥がれ落ちた

先日mixiでもつぶやいたのですが、レスポール弾こうとしたら、いきなり指板のインレイが剥がれ落ちました。ギターケースから取り出したときに、何か落ちたと思ったらインレイ。

これが無いだけで、いきなりハードオフに置いてあるジャンク品に見えてしまった^^;

3509751_2136612812_236large (1).jpg

瞬間接着剤で修理したけども、接着剤を塗りすぎて指板にはみ出てしまったのは失敗した。

はがし剤できれいにしようかと思ったけども、インレイの質感がプラスチックっぽく、アロンアルファはがし剤はアセトン系であり、溶解の恐れがあるのでやめておきました。

まぁ演奏上問題は無いし、弾いているうちに弦が当たって余分な接着剤は剥がれるのではないかと思います。
posted by マット at 15:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする