2015年07月08日

ナイロン弦は伸びるよ果てしなく

フェンダージャパンが1990年代に作ったSTCLというギターを入手しました。
このギターはユニークで、ストラトキャスターの形だけども、ナイロン弦を張ってピエゾで音を拾うというもの。

409089_main_l_201506301436.jpg

そして、実はこのギターは成毛滋さんが特注したもので、通常はロングスケールのところがミディアムスケールというレア品なのです。

成毛滋さんモデルのピックもおまけについてました。

NRRUMOsan PICK.jpg

ピックガード外してみたらこんな風にアルミ箔でシールドが完璧に施されていました。流石です。しかし、ここまで厳重にしているということは、成毛さん、ピックアップ付きのエレキに換装する予定でもあったのだろうか?

STCL NARUMO.jpg

ところで、弦を張り替えたらチューニングが全く安定しないのが、ちょっと困りもの。
先週の土曜日にモノを入手してチューニングをしたのだけど、毎日1音ぐらい音が狂うのです。
あれから4日経過した今も、半音〜1音ピッチが毎日変わって全く安定しません。
やはり、テンションが高いエレキギターの仕様に、ガットギター用のナイロン弦を張ることには無理があるのかもしれません。

あと、違和感があるのはチョーキングを思いっきりしても、弦が伸びまくって半音上げるのがいいところで、普通のエレクトリックギターの感覚で弾くと変な感じ。演奏途中で1音上げようと思ったときには、チョーキングではなくてスライドさせる必要があります。

商品説明によると、「ナイロン弦をセットすることによりエレガットサウンドを出力します。もちろんスチール弦をセットすればエレアコ風サウンドもお楽しみいただけます。」とのことなので、アコギ用のスチール弦に一度張り替えてみようかと思う。なんだかんだ言っても面白いギターなので、しばらく楽しめそうな予感がします^^
posted by マット at 20:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、ピエゾPUで、ガット(ナイロン)を張るギターなんですね。

で、ナイロン源の宿命で、やはり落ち着くまでには、1〜2ヶ月掛かってしまいますよね。

でも、僕がこないだ楽器屋さんに勧められてエレクラ張ったサバレスのハイテンション弦は、その緩み度合いがかなり少ないです。
で、つぶやきにも書きましたが、何より和音の響きがパリっとしていて素晴らしく、
ソロ(単音)を弾いた時も、音量が上がって、とても良いですよ。

http://www.amazon.co.jp/SAVAREZ-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%BC%A6-%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-500-AJ/dp/B00BMU5R1Y/ref=sr_1_sc_4?ie=UTF8&qid=1436452897&sr=8-4-spell&keywords=SABAREZ
Posted by Kuma at 2015年07月09日 23:51
ウクレレとかもそうですけど、ナイロン弦は落ちつくまでは、え?っていうほどぐいぐい引っ張って先に延ばしておくと、落ちつくのが早くなりますよ
Posted by さも at 2015年07月10日 00:21
♪Kumaさん
サバレス良さげですね。スチール弦の前に試してみます!
Posted by マット at 2015年07月10日 19:21
♪さもさん
なるほどー、引っ張るのですね。
今度弦張るときにやってみます。
Posted by マット at 2015年07月10日 19:25
ナイロン弦安定しませんよね。私のエレガットも弦が切れたので、張り替えようと思ってたところです。

このギターのペグは、ストラトと同じですか?もしそうなら、すぐにポスト一杯になって、二重目いきそうですね(笑)ネックも、通常のストラトと同じ幅ですか?細い幅のネックにRのついた指板にナイロン弦は、ちょっと異質ですね(笑)リッチーはつかってたんでしょうか?
Posted by 忍者 at 2015年07月11日 01:50
♪忍者さん
>ポスト一杯になって、二重目いきそう

はい、現時点で実際にその寸前です(笑)
ネックはミディアムスケール以外は普通のストラトのものなので、指をしっかりと立てないと隣の弦が触れてミュートしてしまうときがあります。

リッチーは分かりませんが、イングヴェイは使っていたようです。
こちら新品時の2倍のプレミアム価格がついてます。
http://www.strato-crazy.com/UG2300.html
Posted by マット at 2015年07月13日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422019381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック