2011年12月11日

古川博之モデル1号機

先月入手した「秘密兵器」の正体は、古川師範代さんから譲っていただいた、
古川博之モデル1号機です。
ナット幅が40mmでミディアムスケールのストラト、フェンダージャパンのSTMを進化させて製作された「究極のストラト」。

DSC03963.JPG

DG工房さんのサイトの「古川博之シグネーチャーモデル」に詳細スペック等のリンクが貼ってあるので興味がある方はご参照ください。

古川師範代さんの日記「I Think」の過去ログを見たら、古川さんは2002年12月に入手されたようでした。

ギターの重量は、体重計で測定して3.0kgと軽量。これは公共の交通手段を使ってセッションに行くときに楽です。

指板は、1−3弦まではリッチー・ブラックモアタイプのスキャロップド加工。

DSC03938.JPG

4−6弦の指板は平板で、下の写真のような感じです。

DSC03937.JPG

これは、パワーコードの時にはしっかりと押さえてもピッチが狂わないようにするためでしょうか。

ボディ裏側、ネックの付け根にはヒールカットが施されていて、22フレットまで楽々と弾けます。

DSC03935.JPG


ブリッヂは10mmピッチ。

DSC03927.JPG

本当は2点止めなのですが、古川さんの好みでネジの頭が間に接着してある、ナンチャッテ多点止め仕様であることは写真で分かるでしょうか?^^

裏側は古川さんにより木片で固定されていて、アームアップができない仕様になってました。

DSC03936.JPG

折角セッティングが決まっているので、しばらくはこのまま使いますが、1月のへっぽこセッションが終わったら木片を外してフローティングさせる予定です。

この写真は古川さんのサイトから拝借したもの。

dggreen.jpg

で、これは現在の状態。リアがディマジオのFast Track2というハムバッカータイプに変更されています。ボディの色は経時劣化で若干くすんだ感じに(光が当たっていなかった裏面はオリジナル色のままです)。

DSC03930.JPG

DSC03929.JPG


更に、下の写真のように黒いトグルスイッチが付け加えられてます。これにより、リアをシリーズ、タップド、パラレルに切り替えることが出来ます。

DSC03928.JPG

ポットの配線は、前からマスターボリューム、フロントボリューム、フロントトーンの通称「古川サーキット」になってます。

古川さんから聴いた使用法は下記。

普段はマスターVoだけ操作しますがフロントのVoを絞ってクリーンサウンドにしておいて、マスターは10にしておけば切り替えスイッチをフロントとリアに切り替えるだけで、クリーン〜歪みが瞬時に切り替え出来ますし、フロントのVoを0にすればスイッチング奏法も可能です。

すごく弾きやすいし、弾いていて楽しいギターです。
posted by マット at 19:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秘密兵器入手おめでとうございます。

>切り替えスイッチをフロントとリアに切り替えるだけで、クリーン〜歪みが瞬時に切り替え出来ますし、フロントのVoを0にすればスイッチング奏法も可能です

これは便利ですねえ。
ライブで重宝しそうですね。

セッションでのマットさんの勇姿がアップされるのを期待しています。

Posted by 電圧降下 at 2011年12月11日 21:28
マットさん、お久しぶりです。

師範代の愛機の入手、おめでとうございます☆
いろんな秘密が詰まってますねえ。

古川サーキット、10mmピッチのトレモロブリッジ
あと軽さは強力な武器になりそうですね。

師範代の入手が2002年12月てことは丸9年ですか。
いろんな歴史を感じました。

Posted by sweet at 2011年12月12日 01:12
♪電圧降下さん
どうもです。

1月の「へっぽこセッション」では、へっぽこぶりを発揮してこようと思ってます(笑)
Posted by マット at 2011年12月12日 21:42
♪sweetさん
こちらこそ、ご無沙汰してます。

このギターの存在は6年前ぐらいから知ってましたし、リアピックアップ交換もリアルタイムで師範代さんの日記で見てましたが、まさかそのギターが後に自分の所有になるとは夢にも思っていませんでした。

世の中、想像もしないことがおこる事がときどきあるんですねぇ。
Posted by マット at 2011年12月12日 21:50
実はこのFast Track2も新品のまま眠っているんですよ〜
お時間があったら、mattさんの環境下で音のレビュー聴かせて下さい。
Posted by SO at 2011年12月15日 05:12
お初でございます。
あれ?なんで1号機が・・・(爆)

とても弾きやすいですよね?
実は知ってますww
Posted by Haruki at 2011年12月15日 11:42
♪SOさん
Fast Track2、2年前ですが、メロディーメイカーに搭載してお耳汚しのヘタレギタリストの音源をアップしたことがあります(汗)
そのときの環境は、アンプがAC30BMでした。

ふるひろ師範代さんから譲りうけたギターは今のところシールド1本、Night Train + Fender Bruce Juniorのスピーカーにつないで弾いています。
Posted by マット at 2011年12月15日 22:08
♪Harukiさん
いらっしゃいませ、こちらではお初ですね^^
エロいギターを何本も持っていらっしゃっていて、ちょっとうらやましいです。

ふるひろ師範代さんがおっしゃっていた様に、ぜひHarukiさんの演奏をYouTubeにアップしてくださいませ。

>実は知ってますww

なるほど!
もしかして古川博之モデル2号機を入手したのは、Harukiさんだったのですね^^
Posted by マット at 2011年12月15日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック