2010年05月05日

大阪プチセッションに参加した、そして帰りに寝過した。。。

昨日、プチセッションに参加してきました。

場所は大阪、弁天町のスタジオフリエ。

DSC02582.JPG

12時スタートだったのですが、僕の出番は14時過ぎ。
クイーンのアンダー・プレッシャーです。

DSC02583.jpg


このときの動画、一部分ですがアップロードします。(提供:K@BAさん)



さすが大阪のスタジオ。真昼間から皆さんロビーで酒盛りをしていました。演奏会場に持ち込んで飲んでいる人もちらほら。

終了までノンアルコールで行くつもりだったのですが、アンダー・プレッシャーが終わったら誘惑に勝てず、缶ビールを3本摂取。^^;

次の出番は約2時間後でした。
ジャーニーのオープン・アームズを弾きました。

DSC02585.jpg




終了後は「鳥貴族」での打ち上げに参加しました。
フリエでのセッションは3度目の参加なので、知り合いや顔見知りの方々が増えていたのですが、今回新たに知り合った方々ともお話しが出来て楽しかったです。^^

次の場所に移動しての飲み会には、後ろ髪を引かれる思いで参加せずに帰ってきたのですが、、、またやってしまいました。(大汗)

新大阪で無事「のぞみ」に乗ったのですが眠ってしまい、僕が座っていた場所に名古屋から座る人に起こされました。

あわてて降車口まで行くも無情にもドアは閉まってしまいまいした。
新横浜まで行く羽目に。。。

DSC02613.JPG

もう名古屋に戻る新幹線はありません。
またいつぞやのように「誤乗」のハンコを押してもらい窓口で預かってもらうことに。ORZ

DSC02620.jpg

新横浜の駅近くのネットカフェで過ごすことに。

DSC02614.JPG

眠ってしまったら6:00発の始発の新幹線に乗り遅れると思い、「課長 島耕作」を読んで徹夜しました。島耕作って、あまり仕事してないのに、運と周囲の人に(特に美女に!)恵まれてどんどん成功していくんですねぇ。

なんとか始発の新幹線に乗ることが出来ました。

DSC02617.JPG

三島辺りで眠くて必死で起きていました。
これで眠ったら広島に行ってしまいます。
なんとか持ちこたえて三河安城を過ぎた時には、ここで眠ってしまってはいけないと思って、席を立って降車口に立っていました。

家に着いたら、朝の8時でした。
長い1日でした〜。
posted by マット at 16:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜

初めてお邪魔させて頂きましたが、

乗り過ごし云々。。。笑かしてもらいました(笑)

いや〜お疲れ様でした(^_^;)
Posted by サトエリ at 2010年05月05日 19:17
♪サトエリさん
いらっしやいませ!
昨日は少しでしたが「鳥貴族」でお話しできて良かったです。

ネットカフェで2時過ぎ頃は、針の進みが遅かったです。マジで時計が止まっているのではと思いました。^^;
Posted by マット at 2010年05月05日 19:43
お疲れ様でした。
私は新幹線にはあまり乗ったことがないんですが、名古屋で寝過ごすと新横浜・・・
ってなんかタダごとではないですね。
もし自分がやってしまったら、青ざめて血の気が引きそうです(誰でもそうでしょうど・・・)。
始発で戻る車内で睡魔と戦うご様子もなにげにリアルで、心中お察し申し上げます(笑)
無事にお帰りになれて何よりでした。
Posted by aki at 2010年05月05日 22:04
お疲れ様でした!

大変でございましね・・・。こんなことだったら次の店でまたゆっくりお話したかったです。

とはいえ今回、マットさんとお話するのは実は目的のひとつだったので、それも叶ってなおかつ予想も的中でそりゃあ楽しかったです。

なるほど、あの赤いのはブースターだったんですね。コーラスもブースターも、ギターの原音の特性をスポイルしない、いい音でした。

また是非大阪来てくださいね!もっと色々なお話したりギター弾いたりしましょう!
Posted by まこと at 2010年05月06日 03:39
♪akiさん
「誤乗」でタダで戻って来るのは3回目なので、金銭的なアセリは無くて落ち着いたものですが、「次の新幹線に限る」という決まりがあるので、終電で寝過した場合は始発に乗らなければならないのが大変です。^^;
Posted by マット at 2010年05月06日 07:10
♪まことさん
ホントですね。結果論ですが、次の店でお話しの続きがしたかったです。^^

あのトレブルブースターは、ブライアン・メイがグレッグ・フライヤーという方に、クイーン時代のトレブルブースター(ピート・コーニッシュのTB83)よりもゲインが低いものを作ってくれと依頼したもので、ブライアンが実際にライブで使用していたのと同じモデルなのです。

こちらこそ、また宜しくお願いいたします!
Posted by マット at 2010年05月06日 08:56
お疲れ様でした〜。
乗り越し、大変でしたね!
たしかに新幹線の場合、戻ってくるのがなかなか・・。
Journeyも弾かれるんですね。今度やりましょう♪
Posted by よしぞう at 2010年05月06日 12:47
♪よしぞうさん
ジャーニー自体はスティーブ・ペリーが加入する前のプログレ風味があった時から聴いていまして、スティーブ・ペリー加入直後に来日した79年の初来日も新宿厚生年金会館で前から3列目で観ました。(発売当日にプレイガイドに買いに行ったら、夕方だったにも係わらず良席がゲットできました。当時はブレイクする前だったせいですね。)

今回のお題目は「80年代」だったのですが、僕はこの時代の曲をあまり知らないので、FMで良くかかっていて好きだった「オープン・アームズ」を弾いた次第です。^^;
Posted by マット at 2010年05月07日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック