2018年06月27日

大型自動二輪免許を取得した。

先月、大型自動二輪免許を取得しました。

上の写真が以前の免許証で下が新しい免許証でありまして、新しいのは種類のところに「大自二」が追加されてます。

bike mae.jpg

bike after.jpg

昔と違って、自動二輪免許のうち「普通自動二輪」という区分が出来てこれが400ccまでとなり、「大型自動二輪」という区分がそれ以上の排気量となったので、今は限定解除とは言わないようです。

昔は下のように免許の条件等のところに「自二車は中型二輪に限る」と書いてありました。そして試験場で750ccを使った実技に合格すると、免許の裏に限定解除のハンコが押されるというものでした。

中型自動二輪.jpg

僕も学生のときには、府中試験場で限定解除の一発試験に挑戦しました。
しかし当時、試験場で合格するというのはかなり難しくて、1回に100人ぐらい受験したうち1人合格するかどうかという狭き門でした。司法試験よりも難しい合格率1%と巷ではいわれてました。 しかも当時は世の中のバイク人気がすごくて予約がすぐには取れず、1回落ちると次回の試験まで3週間〜1ヶ月の間が開くというものでした。かくゆう僕は3回受験してあきらめました。貧乏学生には受験料金もバカにならなかったし(笑)

教習所で大型バイク免許取れるようになったのが、今から遡ること22年前の1996年なのですが、もうその頃は興味も無く。でも、最近になってオートバイを乗る友達が回りに増えてきて、乗りたくなってしまいました。「中型免許」を持っていたので、学科無しの実技だけ。実技も第一段階5時間と第二段階7時間の合計12時間。1日に2時間、あるいは最大3時間(間に1時間休憩入れれば)乗れたので、実質通ったのは6日間でした。

気になる料金ですが、僕が通った教習所では117,720円でした。
これを高いと見るか、そうでもないと考えるかは、まぁ人それぞれですね〜。


posted by マット at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。