2014年05月31日

QUEENNESSのライブを観に行った。

先週の土曜日、大須のell. SIZEにフレディ江藤さん率いるQUEENNESSのライブを観に行ってきました。

当日は58MOONでのImaginary Friendsのライブとかぶってしまって、どっちも見たい状態になったのでしたが、Imaginary Friendsの日程が決まる前にQUEENNESSのライブにクイーンセッション友達すみちゃんを誘っていたのを思い出して大須に行きました。

当日にお会いした黒ママちゃんからは「マットさん、サマーソニックのQ+ALには行くんでしょうね!!」と言われてしまいました。すみちゃんも黒ママさんもサマソニに行く上に、関西空港までブライアンとロジャーのお出迎いに行くらしい。(僕は多分サマソニ行きません、、、^^;)

当日のフレディ江藤さんの歌声、良かったです!
ell. SIZEは撮影禁止だったのですが、別会場でのライブ映像がYouTubeにあったので貼っておきます^^



僕は、最初演奏を会場の後ろの方で観ていたのですが、そのときはフレディ江藤さんを中心にバンド全体に視線が行っていました。でも、途中から前に行ったらギタリストさんの弾き方をガン見してしまった。ギタリストの吉川さんが弾いていたギターは、Kz製のブライアンメイスーパーのアップグレードバージョンでした。

帰る前に、メンバーさん達と一緒に。

20140524_213627.jpg


僕は今年1月のへっぽこセッション新年会以来クイーンは弾いていなかったのでしたが、なんとなく久しぶりにクイーンの曲をセッションで演奏したくなってきてしまいました^^
posted by マット at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

震災で変更になる前のCDジャケ絵は。

スティーブ・ハケットのGENESIS REVISITED-IIという、自身のセルフカバー2枚目のアルバムがある。「録音技術が向上した現在、以前演奏した曲を再び自分で演奏するのには意味がある」というようなことを言っていたような気がする。で、このアルバム、僕が購入した時はこんなジャケットでした。



これを入手した時には知らなかったのですが、実はこのジャケットは日本盤のみだったらしい。
と、いうのはリリースされたのが3.11の直後で、津波を連想させるこの絵はダメでしょうということになったとのこと。

久しぶりにアマゾンを見たら、今は普通に売ってました。



ハケットさん、タイミング悪しです。震災がなければ、全く「自主規制」することもないような絵柄だったように思うので。。。

こちらはアルバム収録曲、スティーブ・ハケットのソロ1枚目のセルフカヴァー曲「Shadow of The Hierophant」。抒情的な感じで、僕の好きな1曲です。



1996年のスティーブハケット&フレンズのライブを観に行った時には、この曲の一部からチェスター・トンプソンのドラムソロにつながって、メドレーでロスエンドスのテーマで終了するのは鳥肌ものでした^^
posted by マット at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

僕が演奏したクイーンの曲をリストアップしてみました。

ブライアン・メイの音楽を弾きたいと思った、というタイトルで初めての記事を書いたこのブログも、過ぎること早8年4カ月。ここで、それから今まで一発合わせセッションで弾いたクイーンの曲名を、覚書としてリストアップしてみようかと思いました。

手元にある「クイーン詩集」なる本を見ながら、1枚目のLPから曲順に書き下ろして見ます。




1. DOING ALL RIGHT
2, SON AND DOUGHTER
3. FATHER TO SON
4. OGRE BATTLE
5. NOW I'M HERE
6. IN THE LAP O THE GODS... Revisited
7. DEATH ON TWO LEGS
8. LAZING ON A SUNDAY AFTERNOON
9. I'M IN THE LOVE WITH MY CAR
10. BOHEMIAN RHAPSODY
11. LONG AWAY
12. SOMEBODY TO LOVE
13. TEO TORRIATTE(Let Us Cling Together)
14. WE WILL ROCK YOU
15. WE ARE THE CHAMPIONS
16. SPREAD YOUR WINGS
17. DON'T STOP ME NOW
18, CRAZY LITTLE THINGS CALLED LOVE
19. UNDER PRESSURE
20. HAMMER TO FALL
21. FRIENDS WILL BE FRIENDS
22. INNUENDO

番外編
23. WE WILL ROCK YOU (FAST)
24. SEE WHAT A FOOL I'VE BEEN
25. NO-ONE BUT YOU (ONLY THE GOOD DYE YOUNG)
26. HAMMER TO FALL (QUEEN+PAUL RODGERS VERSION)
27. LAST HORIZON (BRIAN MAY)

う〜ん、書きあげてみたら27曲も弾いたことがあったとは我ながらビックリ。
これならライブも可能な曲数ですねぇ、、、(全部忘れてるけど(笑))。

書いてみて気づいたのは、クイーンのアルバムからは「フラッシュゴードン」、「ミラクル」、「メイドインヘヴン」からは弾いていなかったこと。「メイドインヘヴン」の取り扱いは、番外編になるのかもしれませんが。

以上の曲を、一緒に演奏してくださった皆様、どうもありがとうございました。
そして、過去、このブログで僕のへっぽこブライアン奏法でお耳汚しをしてしまった皆様も、お聴きいただきどうもありがとうございました!
posted by マット at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

後半の連休初日は宇井かおりさんのライブに行った

今年の連休は、間に平日があったので月曜休んで水木金と出勤しました。ぜんぶ年休取得しても良かったんだけど、そうすると連休明けのメールボックス見るのが怖いので^^;

さて、後半連休の初日は、黒笹に宇井かおりさんのライブを観に行ってきました。
「宇井かおり&仲間たち〜再会ライブ〜」と名付けられたこの日のライブ、宇井かおりさんのご友人達が「やろうよ」と声をかけたことで実現したらしい。
会場は、CAR−DENというお店。もしかしたら自動車と庭を合わせた店名なのかな(?)

DSC06378.JPG

DSC06390.JPG

開場は2時だったのですが、1時ちょっとすぎについてしまい敷地の外へ。
裏には、愛知池という県名がついた湖(池なのかな?)がありました。
一周歩くと二時間近くかかるらしい。

DSC06381.JPG

温和な気候ということもあって、森林浴のようで気持ちが良かったです。

裏側からお店のほうを見るとこんな感じでした。屋外カフェは犬OKらしいので、今度ウチのビーグルでも連れてこようかな。

DSC06384.JPG

そうこうするうちに2時になったので、コンサートホールの入り口へ。

DSC06389.JPG

会場の前のほうのテーブルが空いていたので、そこに陣取りました。
2階からの風景はこんな感じ。ステージからは遠いけど、こっちで見た方がいいかなと迷いつつ結局下で観ました。

DSC06385.JPG

宇井さんのステージは全部で50分ぐらいでした。加藤さんのアコースティックギター、西村さんのヴァイオリンと、透き通るような宇井さんの歌声が素晴らしかったです。

写真撮影NGのライブだったので、宇井さんが歌う姿は弊ブログにはアップできませんでしたが、本編ラストに歌った「3/4の手紙」というアルバム未収録の新曲動画が、宇井さんのHPにあったので貼っておきますね。



昨日のライブでのMCでは、宇井さんがご両親に向けた曲とのことでした。途中映っていたのは宇井かおりさん&ごきょうだいの幼いころの姿なのかな。
posted by マット at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。