2014年01月24日

出戻り娘?

僕のところに戻ってきたわけではありませんが、先週ナンシー名古屋店に行った時のこと、
どこかで見た1ハムのレスポールを発見。

DS02257690 (2).jpg

店長の岩永さんに「戻って来たんですか?」と訊くと、「はい、戻ってきました」とのこと。

このギター、カスタムショップが1958年のヒストリックコレクションのレスポールをベースとしたレア品、日本にはこの1本しかないのではないかという逸品。僕が新品で購入した時からも、殆ど値段は下がっていません。ピックアップはリア1個で十分、という潔い方にはオススメです。

この日、店に居た社長の岸田さん「僕が買おうかなとも思っているんですよ。」
岸田さんの友人のPさん「売れずに、値下げで30万切るまで待とうかな。」

久々に見るこのギター、おいそれとは買えない価格、3万2千円だったら僕が買い戻すところなのですが(笑)
posted by マット at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

へっぽこセッション新年会

昨日、京都で開催された「へっぽこセッション新年会」に参加してきました。
場所は祇園のライブハウス「Sugar's」

今回のお題は「映画」。映画で使われたり映画に関連する音楽なら何でもOKというもの。
この日はこんな感じで全31曲。僕が弾いた曲は2曲でした。ウェインズワールドに使われたボヘミアンラポソディと、プリティウーマン。

今回は5時間飲み放題食べ放題ということで、早くも気分はセッションというよりも演奏を聴きながらの新年会モードへ。ここは食べ物はカウンターに取りに行く形式だったのですが、ドリンクはお姉さんが注文を取りにくる上に「おかわりはどうですか?」と訊いてくれるので、ついつい飲み過ぎでした。

ボヘミアンラプソディのソロなどはBADNEWSのカバー曲を彷彿させるムチャクチャさだし、その他いたるところで普通は考えられない失敗の数々、お恥ずかしい限りでした(汗)

DSC06118.JPG

後でまことさんから、「マットさん、ステージ上がる時に足元がフラついていてレスペ落っことすかと思いましたよ〜。」などと言われてしまいました。そんなに酔っぱらっている自覚は無かったんですけどねぇ、演奏は嘘をつきません。。。



主催者さもさんに「次から僕の出番は半分よりも前にしてよ〜」と言ったら、「いやいや、マットさんの酔っぱらい演奏見るのが楽しいから」だそうで、困ったものです。

終了後に行った、祇園の蕎麦屋さんと、新京極近くのオシャレなカフェでの味と会話が楽しかったです。

DSC06111.JPG

DSC06110.JPG

DSC06112.JPG

DSC06113.JPG

また行くぞ、京都! 次は夏のサモーソニックかな?
posted by マット at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

九州日帰り

先週金曜日に九州に行ってきました。

前日に名鉄特急ミュースカイの指定席を購入したのだけど、余裕を持って家を出たら早めに駅についてしまって、セントレアに早く到着する急行が来た。せっかく指定席を購入したのだし、くやしいので見送ってミュースカイに搭乗。急行に乗っていたときよりも15分遅れてセントレアに到着。

DSC06054.JPG

nagoya iki 20140110.jpg

離陸後しばらくすると雲海。横には主翼とエンジンがあります。

DSC06055.JPG

DSC06062.JPG

DSC06060.JPG

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

仕事は午後の会議が結構長かったけど終了。

ひと仕事を終えて天神で飲み屋さんへ。飛行機の時間までの時間調整に2時間弱。

DSC06079.JPG


一泊して翌日の土曜を観光に当てることも可能だったけど、18日のセッションの仕込みがイマイチなので帰ることに。
と、いうより「へっぽこセッション新年会」でビール飲んでも弾けるように練習するためだけども^^;

空港には早めに着いたのに、飛行機が遅れてなかなか乗ることができませんでした。

1003060_4.jpg

搭乗が始まって歩いている途中、なんだかSFっぽい。

DSC06080.JPG

無事名古屋セントレアに到着。

nagoya kaeri 20140110.jpg

天神での燃料追加が不足していたのか、このあとアポストロフィII に寄って、日付が変わるまで飲んでしまいました^^;
posted by マット at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

ひょんな事から、新年初セッション参加。

1昨日の土曜日、家人の知り合いと共に、栄で6人での新年会に参加。

1次会終了後、外に出た目の前には観覧車。

20140104-0.jpg

そのまま2次会に突入。かなり出来あがってしまいました。

マイミクの、か〜る・ぱ〜まん氏が新栄の「島風食堂」にいるということを「つぶやき」で知って、2次会終了後に家人とタクシーで移動。

もう終了していた感じでしたが、参加させていただきました。
と、いうかビールをご一緒したかっただけなのでしたが、勧められるままにカズーでセッション参加したら、何の曲か分からなかったけどもギターを鳴らしてました(汗)

今年初めて、予期せず人と合わせたのはこんな感じでした。
ウクレレと太鼓と美しい歌声、酔っぱらいセッションでしたが楽しかったです。

20140104-2.jpg

か〜る・ぱ〜まん氏から、この日ご一緒したウクレレ奏者さんは「ウクレレの名手、ケン・河合さん」とお聞きして、さきほどYouTubeで検索してみたらヒットしました。
ウクレレ、美しい音ですね。


posted by マット at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

南青山のレストランバー「つぎわり」に行った。

年末の東京帰省では、新幹線を品川で降りて渋谷のナンシーに直行。
公園坂を上がっていく途中、しばらく来ない間に「ガスト」や「すき家」があって、なんだかオシャレ度が下がったような気がした。

ナンシーに到着。

DSC05996.JPG

ゲイリー・ムーアがピーター・グリーンから譲ってもらった1959年製レスポール「グリーン」を再現したという、コレクターズチョイス1の出物があると知って見に来たのでした。写真で見た時には、ネックのヘッドが折れた修復跡まで塗装で(?)再現されていて、すごいなぁと思いました。

CC-1 Gary Head.jpg

しかしながら、既に売れてこの日発送してしまったとのこと。
見ることが出来なくて残念だったけど、衝動買いしてしまうかもしれない危機に見舞われることなく良かったかな。まぁ、どっちみち先立つものが無いから関係ないか。

−−−−−−−−−−−−−−

この後、向かった先は南青山のレストランバー「つぎわり」。
ここでクイーン好き仲間のKYRIEさんが主催する忘年会が開かれることを聞きつけて、参加させていただくことにしたのでした。

「つぎわり」は昨年8月の開店以来、行ってみたかったのですが、なかなか時間がとれず今回初めて行きました。しかし、なかなか分かりにくい場所にあって「青山一丁目」から迷うこと数十分。お店の前を通りかかるも気づかず、何度も通り過ぎていました。一度などはドアに手をかけたのに「ここはちがうようなぁ」と判断して、また歩き回るという失態。

外苑東通りからの路地を曲がるところまでは合っていたはずなのに、ということでお店に電話したらドアを開けて店員さんが顔を出してくれてようやく到着。

これが路地を曲がったところの風景。

DSC06012.JPG

「自転車があって、その前の地下です。」と駅から電話したときにKYRIEさんから聞いていた目印の自転車もしっかりと見てはいたのですが、、、。

これがお店の入り口なのですが、本当に分からなかったです(汗)

DSC06013.JPG

先ほど一回ドアを動かしかけたときには気が付かなかったのですが、「つぎわり」の表札もありました。

DSC06010.JPG

KYRIEさんは、以前、西麻布に「き」というお店を出していたのですが、キリエさんのお名前、「き」の次は「り」というのが「つぎわり」という店名の由来とか。

お店の中は、「き」よりもかなり広くて、80年代のバブルの頃を彷彿させるオシャレな空間でした。

tsugiwari.jpg

忘年会は広い空間のテーブル席で行われたのですが、KYRIEさんが「お客様が来る前に」ということで僕を個室に案内してくれました。壁にはクイーンのジャケ絵等が飾られていて、いい感じです。

DSC05997.JPG

この部屋にはダイヤ柄のテーブルも。

DSC05998.JPG

案内してくれた「男性用」のほうの扉にもKYRIEさんらしさが。

DSC06005.JPG

分かりにくかもしれないので拡大すると、男性用扉のマークにはフレディーが^^

DSC06004.JPG

ちなみに女性用扉はスティーヴィー・ニックスでした。

この日は、夜遅くまで同じテーブルになったKさん(男性)、Kさん(女性)、Kさん(女性)、Hさん(男性)という、初対面の方々と夜遅くまで飲んで会話して楽しかったです。イニシャルで書いたらKさん3人だということに今気が付きましたが、時々KYRIEさんもテーブルに来てたのでKさん4人。

「つぎわり」、東京出張の時にでもまた来ようと思います。
今度は迷わないで店まで行く自信あり(笑)
posted by マット at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

正月にゲイリー・セインのベースを聴く

タイトルとは関係ないのだけども、昨日おみくじが引けなかった神社に行って、おみくじを引きました。
そしたら「大吉」。これは幸先がいいです。

20140102 Jinjya.jpg


今日は、久しぶりにユーライアヒープのライブを聴いてゲイリー・セインのベースギターはいいなぁと思いました。



ちなみに上のジャケット写真のリンク先、このCDが847円?!という安値にびっくりしたのですが、アンコールのロックンロールメドレーがカットされていました。僕もLPでかなり聴きこんだ高校生時代には、この部分はあまり聴いてませんでしたが、やはり世間もそれを欲していた反映なのか。

さて、何故ユーライアヒープなど聴いたかというと、大晦日にムスターファのKumaさんと新宿西口のハルクにあるビアレストラン「ミュンヘン」で11時−15時ぐらいまで真昼間からビールを飲んだのですが、その時に「黄金期のユーライアヒープ」の話が出たからでした。

話はそれますが、「ミュンヘン」は地下3階にあって窓も無いので、昼間からビールを飲んでも、いわゆる後ろめたさが無かったのが良かったです。周囲のお客さんも皆お酒飲んでるし、料理もおいしかった^^

で、この時代のユーライアヒープなのだけど、クイーンが2度目の来日をした1976年のミュージックライフ誌で、ベーシストのジョン・ディーコンが「僕、ユーライアヒープ好き。」と発言していた記憶があります。ベーシストなのだからゲイリー・セインを意識はしていたと思います。

ゲイリー・セインっぽいジョンのベースで僕が思い浮かべるのは、フレディ・マーキュリー&モンサラット・カバリエが歌う「How Can I Go On」でのプレイです。なんというか、ベースが「歌っている」ような感じ。ヴォーカルの曲なのに、ベースが歌っているというのも変な表現なのですが、この曲を聴いて見れば僕の言いたいことがわかるかなと思います。




ただ、控え目のジョン・ディーコンのベースとは異なり、ゲイリー・セインのベースはいわゆる弾きまくりの部類に入ると思うのですが、それが全然悪くない。「July Morning」などは、ゲイリー・セインが弾いていないオリジナルが地味な印象を感じさせるのに対して、上のライブ盤を聴くとベーシストが違うだけで見事に躍動感を吹き込んでいると思います。

あ、ここまで書いて思い出したけど、ジョンのベースも「Liar」の最後のほうは弾きまくってますよね。ゲイリー・セインのベースはあんな感じです。

黄金期に活躍したゲイリー・セインですが、ステージで演奏中に感電事故にあうという大変な目にも合った後にユーライアヒープを脱退。そして27歳という若さで亡くなってしまったのは残念。

さっき調べてみたら、ゲイリー・セインの公式サイトがあるのを発見。命日が5年違いだけどジョン・レノンと同じく12月8日ということを初めて知りました。

あの成毛滋さんもロンドンに住んでいた頃、ゲイリー・セインとはよくセッションした事が、ここ見ると書いてあります。
posted by マット at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始を東京の実家で過ごして、明日までいるつもりだったのですが、
ヒマでやることなくて、元旦の本日に家に帰ってきてしまいました。

帰りの新幹線から見た元旦の富士山には、雲がかかってました。

DSC06018.JPG

12月30日の行きに見た富士山のほうが、快晴で綺麗だったかな。
こっちのほうが正月にはふさわしいような気がします。

Fujisan 2013 3 31.jpg


帰ってからさっそく犬の散歩。ディアとベリーを連れて近所の喫茶店へ。
今日は寒くなかったので、外でピザトーストを食しました。

DSC06030.JPG

DSC06035.JPG

DSC06031.JPG


夜になってから、神社で初詣をしてきました。

DSC06038.JPG

DSC06039.JPG

おみくじ引いて今年も運勢をを占おうと思ったのですが、この神社にはおみくじの自動販売機も無く、夜は無人で引けませんでした。残念。
posted by マット at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。