2013年04月28日

歌詞は全く分からないけど、日本人歌手の宮脇詩音さんが中国で歌った曲。

ファンキー末吉さんが中国でドラム叩くこの曲、
宮脇詩音さんという歌手さんの名前は知らなかったけど、コード進行もいいですね〜。

こういう、声がでているヴォーカルさんと一緒にギター弾いたら、
きっと演奏してて気持ちいいいんだろうなぁと想像します^^




末吉さんのいう「いや〜彼女この1曲でこの日のライブ全部持って行ったなぁ(驚)」というセリフがきっとその場の雰囲気なんでしょう、スゴイ。

ロックが好きな人間は、尖閣問題とか反日感情とかは多分関係無いんでしょうね^^
posted by マット at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

やっぱりレッド・スペシャルの音は気持ちいい。

来月5月4日に尼崎で開催される「すまんそんぐ」セッションにてZeppを3曲とRainbowを1曲弾くので、ここ1カ月ばかりリアハムのストラトばかり弾いています。

セッション開催の日はGW真っ最中の連休なので、新幹線のチケットを早めにゲット。

DSC05357.JPG

現時点、「Achiless Last Stand」のコピーにかなり手こずってます(汗)


近来稀に見るほどのZepp漬けの日々の中の反動か、さきほど本家ブライアン師匠の音を久々に聴いてしまったらもういけません。6ペンスが弦に当たった時のアタック音、「コキーン、シャラーン」といった感じの音が、聴いていて今更ながら気持ちいい^^



でもレスペの極太ネックをあまり弾いてしまうと、僕はギター持ちかえ適応力が弱いのでしばらく我慢です。

5月5日からはレスペ奏者に戻って、クイーンの曲を弾くことに決めました。
こうやって自分で楽しみを作って、明日への糧とする今日この頃^^;
posted by マット at 21:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。