2013年03月18日

2013年2月6日のジャーニーの演奏

今回のジャーニーのワールドツアー、先月のMolineでの演奏を見つけました。
前回の記事で書いた「Open Arms」、外から聴いた音と全く同じように聴こえます。
名古屋市公会堂の中にいたら、きっとこんな風にステージが見えていたんでしょうね^^




ついでにお耳汚し失礼、僕が約3年前にリハ無し一発合わせセッションで弾いた「Open Arms」です。ギターはKzレッドスペシャルを使用しました。
ヴォーカルが素晴らしいと、僕のへっぽこギターの腕でもそれなりに聴こえるのが不思議^^;




posted by マット at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ニューヨークシティ・セレナーデ

一発合わせ始めてからの僕にはめずらしい曲、というか弾くのは似合わないかもしれないけども、結構好きな曲だったりします。

普段あまり弾かないメジャー7thコード、転調も弾いていて気持ちいいクリストファー・クロスの名曲。



下のは、舞台裏というかメンバー入れ替え時間でのひとととき。
僕の準備もなかなか終わらず、MCで引っ張ってくれたこんなやりとりも可笑しく^^



こんだけ時間をかけて慎重にセッティングしたつもりだったのに、始まって見ればぜんぜん僕のギターは客席には届いていなかったようでした(汗) ステージ上ではしっかりと聴こえていて、この日弾いた曲では一番気持ち良かったかもです(自己満足するな!>自分)。

だけどご本人のステージもギターの音は聴こえないし、それだけに関して言えば意図せず同じような雰囲気かと(笑)

posted by マット at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする