2012年01月30日

古川師範代モデル1号機のアームをフローティング仕様に戻した。

へっぽこセッションが終わったら、アームをフローティング仕様にしようと思ってたことを以前書きました。

表題には、あえて「戻した」と書いてしまいました^^;
と、いうのは元々このモデルはフローティング仕様だったようなのです。

古川師範代さんの2002年12月25日の日記に次のように書いてあります。


『来た来た。ニューギター^^

いや〜〜素敵な色・・・。名付けて「サバンナグリーン」・・・う〜ん、素晴らしい(笑)。

 ネックのグリップ、スキャロップ具合、ネックジョイントの処理・・・かな〜〜り弾きやすいし、完成度は高いです^^。特にスパーゼルとネック角のおかげで、ストリングガイドを無しにしたんだけど、10ピッチトレモロとの相性もあるのか、チューニングの狂いがほとんど無し!!!!。

 普通は3番線や6番線をベンドしたらアームをちょこっと触ってニュートラルに戻さないと、かなりフラットしてしまうんだけど、それがほとんど無いっ!!!!!(驚)。』


でも、その後さらにチューニングが狂わない様にギターに改造が施され、僕が入手したときには木片をネジで取り付けて、アームダウンしか出来ないようになってました。

DSC04277.JPG

確かにアーミングでチューニングが狂うことはありませんでした。

その時は、フローティング仕様に「戻して」アームアップできる様にしようかな、と思ったのでしたが、せっかくセッティングが決まっていたので「へっぽこセッション」が終了するまで、おあずけにしていたのです。

で、「へっぽこセッション」も無事(?)終了したので、昨日アームアップできる様にしました。

まず木片を取り外しました。

DSC04280.JPG

この状態だと、1音半ぐらい音階が#していました。
そのまま弦を緩めてみる手もあったかもですが、真ん中のバネを取り外し2本にしてチューニングしてみました。うまく行きそうかなと思ったのですが、だんだんブリッヂが上がってきてしまい、横から見たら3−4mmも浮いてしまい断念。

再び3本バネに戻して、ついでにボディに取り付けてあるハンガーのネジを少し緩めてバネの引っ張りを小さくしました。これでチューニングしたら、1mmぐらいのフローティングとなり、アームアップをしたときに3弦で1音半上がるようにうまく調整できました。

いい感じ、なのですが普段こんなにアーミングはしないぞというぐらい滅茶苦茶にアーミングすると、さすがにチューニングが少しズレました。

でも、普通に使う分には問題ないレベルです。
しばらくこのままで、このギターを使用してみようと思います。
posted by マット at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

へっぽこセッション 上手編(スゥイートのアクション)

スゥイートのアクション、この曲はどんな感じになるのかなぁと思っていたのですが、
原曲の雰囲気を醸し出していたと思いました。

お見事な演奏! (動画提供:さもさん)



この曲、確かクイーンのキラークイーンが流行った同時期にヒットしてましたよね?
当日聴いていて、懐かしさが込み上げてきました^^
posted by マット at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

へっぽこセッション動画

某ブログの「悶絶してるプレイをさらけ出してうまくなるための糧にせよ」という言葉に共感を得て始めた、このブログです。

今回も失敗は盛りだくさんですが、へっぽこセッションでKAiTOPさんが撮影していたうち、ご一緒した3曲の動画を貼ってしまいます^^;

1.エイジアの「The Smile Has Left Your Eyes」
この曲はKAiTOPさんがVoで立候補&リクエストしたものでした。エイジアのこの曲、好きなのですぐにギターで便乗立候補。スティーブ・ハウのコピーは初めてでした。
オブリガートがうまく弾けなかったので、またいつかエイジアは他の曲でもいいから弾いてみたいです。

ラストにはKAiTOPさんがウケを狙った、PVへのオマージュが仕込んであります^^
僕も直前に聞いて知ったのでしたが、このときの「Burn」のラストのネタとは異なり演奏に関るネタでは無かったので、楽しんで観てました。




2.クイーンの「Don't Stop Me Now」
この曲弾くのは5年ぶりぐらいでした。実はクイーンの曲をレスペ以外で弾くのは、この日が初めて。
昨年のへっぽこセッションは、クイーン2曲とディープ・パープル2曲だったので、レスペとストラトを2本持っていったぐらいだったけど、今回は「古川師範代シグネチャー1号機」1本で通しました。

自分のギターの音がよく聞こえなくて途中でペダルのツマミで音量を上げたげど、後でこの動画で音を聞いたら、元々スタジオ盤ではソロギター以外にはギターの出番がない曲だし、会場で聞く皆様には最初の音量ぐらいがちょうど良かったのかなぁなどと思いました。




3.クイーンの「Crazy Little Thing Called Love」
この曲もKAiTOPさんのVoでの立候補&リクエスト。
ディジテックの「RedSpecial」ペダルの5番にこの曲をシミュレートしたパッチが入ってます。
出だしのオベーションのギターをシミュレートした音と、ソロ部分のフェンダー・テレキャスターをシミュレートした音が入っているのを使ってみたくて便乗立候補。

さもさんが本物のオベーションのアコギで参加してたので、イントロはさもさんに弾いてもらって僕はその後に入ろうかと思ったのですが、僕からということに突如決まってその場でイントロに入りました。

「モントリオール'81バージョンで」ということだったので、ブライアンが弾いているギターは、アコギ→テレキャス→レスペと3本変わります。アコギとテレキャスの部分はプラスチックのピックで練習していたのですが、最後に持ち替えるはずだった6ペンスで最初から弾いている自分に気がついてしまいました(汗)

途中の手拍子の部分で、十分にペダルスイッチを切り替える時間があるので、レスペ部分は4番パッチに切り替えて、少しだけフェイザーを入れて弾くつもりでした。

ところが弾き始めたらフェイザーが全然効いていません。テレキャスが5番のヒールポジションだったので、4番に切り替えただけでトウポジションにするのを忘れてたのです。
つまり「We Are The Champions」のソロギター部分の音で弾き始めてしまってたのでした。

当初の予定の音にすべく、踏み込んでトウポジションにしたのですが慌てて「エイヤっ」と踏んでしまってペダルの傾きは水平のままにしてしまいました。踏み込みの傾きでフェイザーの深さをコントロールする様になっているので、本当は踏み込んだ後に軽く後ろに踏んで傾きを立てるようにしなければいけなかったのでしたが、そのまま弾いてしまったのでフェイザーの深みが大きくなった変な音で弾き続けて大失敗(汗)
ソロもへっぽこ、サイズもなんだか無茶苦茶になりそうでしたが、とりあえず終了^^;

あ、ちなみに僕はこの曲のときはキーボードの向こう側の広々としたスペースで弾いたので、姿はほとんど映ってません。




以上、へっぽこギタリストが参加した3曲でしたー。

「あ、これなら自分でも参加できそう」と思ったそこのあなた、Mixiの「へっぽこセッション」コミュに入って、次回一緒に「へっぽこ王」を目指しましょう^^
posted by マット at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

へっぽこセッション終了!

行ってきました、京都Mojo Westで開催された「第4回へっぽこセッション」

DSC04234.JPG

DSC04236.JPG

今回のお題は「産業ロック」でしたが、この曲って産業ロックなの?というのもちらほら(笑)
赤文字の4曲が、僕がギターで参加した曲です。

01)The Best Of Times / STYX
02)PANAMA / VAN HALEN
03)Glamorous Sky / NANA feat. Mika Nakashima
04)Play That Funky Music /Wild Cherry
05)Easy Lover / Philip Bailey duet with Phil Collins
06)Separate Ways / Journey
07)Open Arms / Journey
08)The Smile Has Left Your Eyes / ASIA
09)Eye In The Sky / Alan Persons Project
10)銃爪(ひきがね) / ツイスト
11)Don't Stop Me Now / Queen
12)Hot Blooded / Foreigner
13)Union Of The Snake / Duran Duran
14)Afraid Of Love / TOTO
15)Girl Goodbye / TOTO
16)Isolation / TOTO
17)I'll Supply The Love / TOTO
18)Shandi / KISS
19)Smells Like Teen Spirit / Nirvana
20)Pretty Vacamt / Sex Pistols
21)Rock'n' Roll Star / OASIS
22)I Don't Want To Live Without You / Foreigner
23)Crazy Little Thing Called Love / Queen
24)Shot In The Dark / Ozzy Osbourne
25)RIO / Duran Duran
26)Some Like It Hot / Power Station
27)Take It On The Run / REO Speedwagon
28)Action / Sweet
29)Almost Paradise / Mike Reno & Ann Wilson
30)Roundabout / YES



今回は「古川師範代さんモデル1号機」での参加です。

DSC04253.JPG

ジャーニーや、エイジアの曲は「シールド1本」または、持って行った秋間氏製作の「ブースター」をつないで弾こうかなと思っていたのでしたが、アンプで音出しを試す機会がなく結局ディジテックの「ブライアン・メイ」モデルにつないで全曲弾きました。
なので、せっかくの「師範代モデル1号機」の音の良さはイフェクトを通してしまったので今回は披露できずでした^^:

ジャーニーの「Open Arms」、ヴォーカルのRed Nightmareさんが風邪をひいたとの事で声が出なくて、ちょっと気の毒だったです。

IMG_4439.jpg


これは、エイジアの「The Smile Has Left Your Eyes」が終了したときの写真、KAiTOPさんの横に現れた金髪の女の子演じる「オヒサマ」。この曲のPVのオマージュ、ウケ狙いのKAiTOPさんの企画でしたけど果たして会場の何割の方が分かったのか。。。?

IMG_4446.jpg


最前列のテーブルでくつろいでいるワタクシ(既にビール入ってます^^;)と忍者さん。

IMG_4479.jpg


次はDon't Stop Me Nowのときの風景。ヴォーカルのマーCeeさんと一緒に。
本当はマーCeeさんがギターを弾く予定だったのですが、ヴォーカルに専念したいということで、僕が代わりに弾く事になりました。

DSC04247.JPG

DSC04252.JPG


僕の参加したラストの4曲目、クイーンのCrazy Little Thing Called Loveの演奏直前での撮影写真。

IMG_4587.jpg


全30曲終了後の記念撮影。

heppoko 集合写真.jpg

楽しかったセッションは終了しましたが、残ることができる参加者で2時間ほど打ち上げがありました。人数が少なかったこともあったのでしょうが、司会進行のさもさんの提案で全員の自己紹介タイムがありました。打ち上げで、本編ではお話できなかった人とも会話できて楽しかったです^^


僕は昨年も4曲中2曲KAiTOPさんとご一緒しましたが、今年は4曲中3曲ご一緒させていただきました。

次回、KAiTOPさんが撮影した動画をアップしようかと思います。
posted by マット at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

家を破壊するビーグル犬(その2)

犬に対する怒りも和らいできたので、その2を書くのはやめようかなと思ってたのですが、
murakoさんから「何を壊されたの〜?わくわく。」とコメントを戴いてしまったので続きを。

これは以前壊した廊下とリビングの間にある扉と壁。

hakaiken.JPG

この場所周辺の見取り図が下のです。リビングが犬と人間の居室。
隣の和室が僕のギター部屋。

DSC04159.JPG

ディアが子犬の頃から、手を使って自分で襖を開けて入ってくるという事があったので開かないように布テープで全面的に封鎖してありました。

で、先日のことです。
帰宅したら、なにやら様子が変。和室からごそごそと音が聞こえたのでした。
そして犬が尻尾を振りながらお出迎え。
何で君がここにいるの?状態でした(汗)

部屋を調べたら、襖を破って穴を開けて和室に侵入したのでした。
下のはその後、外側からテーブルの板を使って穴を塞いだ後。

hakaiken2.JPG

この穴から進入したあと、おそらく自分がどこから入ったのか分からなくなったのでしょう。
襖を内側からガリガリと掻きまくったあとがありました。
そしてたぶん子犬の頃から得意の手を使っての襖開けの技。

hakaiken3.JPG

hakaiken4.JPG

あ、いまどきの襖って発砲スチロールが入ってるんだー、ふーんなどと感心している場合ではありませんでした^^;

翌日帰ってきたら、またもや玄関までディアがお出迎え。
外から塞いだテーブルの天板を倒して侵入したのでした。

そして前日かろうじて掻き毟っただけだった襖に穴が。。。

hakaiken5.JPG

hakaiken6.JPG

廊下の状態。

hakaiken9.JPG

襖を閉めて外から撮影。

hakaiken8.JPG

閉めた内側から撮影。

hakaiken7.JPG

全く反省の無い様子のビーグルが和室の中から見えました。。。。

現在は侵入口の穴をLPで覆って、その前に雑誌を挟んで、アンプを前に置いて、その下にはエフェクターケースとギターケースを置いています。

hakaiken12.JPG

あれから3日、今のところギター部屋への侵入はありません。
でも油断大敵、、、かな?
posted by マット at 23:20| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

家を破壊するビーグル犬

明日からの3連休は、終日のんびりと「へっぽこセッション」の仕込み&練習を行おうと思ってたのですが、仕事の手際が悪くて火曜の会議資料を完成出来ず休日出勤が決定。

疲労した身体に鞭を打ちつつも帰宅して唖然。

過去にこんなことやこんなこともあったのですが、どんどんグレードアップして困った。。。。

1番犬(ころ、13歳)と2番犬(ベリー、8歳)は、子犬の頃にテーブルやイスをかじってたけれど、今は落ち着いておとなしいものです。

DSC03789.JPG

しかし、こいつ(ディア、5歳)だけが落ち着くどころか、どんどん破壊犬と化してます。。。。

DSC03784.JPG


ギターが無事だったのは不幸中の幸いだけど、価格から言ったらローンがたっぷり残っている家のほうが高いゾ(こらっ>ディア)。

ここまで書いたら力尽きたので、続きは明日以降に。。。。
posted by マット at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

謹賀新年・2012年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年明けて3日ですが、ご挨拶遅くなりました。
昨日遅くに「のぞみ」を使って実家から帰宅しました。

実は昨年最後の記事、初めて携帯を使って書いてみたのでした。
だけど、書くのに異常に時間がかかったので最初で最後にします^^;
やはりパソコンのキーボードのほうが時間をとりません。

年越して元旦、ギターを貸してくれた友人にファイヤーバードを返した後、
一緒に吉祥寺のシェーキーズに行きました。

DSC04109.JPG

以前は名古屋にも栄と名駅にシェーキーズがあったのですが、
撤退してから久しく、東京に行ったときには食べたくなります。
食べ放題でしたが、カレーライスまであったのにはビックリ。
さすがにピザ屋でカレーまで食べようとは思いません。

翌2日は、姉夫婦一家が「おばあちゃん」の家に遊びに来ました。
姪も甥もそれぞれ社会人になって4年目・2年目なので、もうお年玉の心配もありません。

昨年は帰省しなかったので、彼らに会うのは2年ぶり。

姪っ子の身長が伸びていたので「大きくなったねぇ」と言うと、平底で分からないシークレットブーツを履いているとのことでした。変だと思った(笑)

DSC04120.JPG

甥っ子は、おっさんの僕が言うのも何ですが、2年前と比べておっさんぽくなった様に思う。

DSC04114.jpg

若い世代の彼らと話をしていると、会社生活が楽しそうです。

世の中は世知辛くなってますが、本年、僕は出来るだけ「ゆるーく」やっていこうかと思ってます。
posted by マット at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする