2011年11月28日

ギターを弾きたいモードに突入中。

11月24日に観にいったKunio Kishidaさんのライブのこと等、土日に書こうかと思っていたのですが、この前少し書いた「秘密兵器」を弾くのに入れ込んでしまいブログ更新ができていません(汗)

このギターを譲ってくださった元所有者さんが「唯一の欠点を言うとすれば、このギターを弾くと他のギターが弾きにくくなること」とおっしゃっていたのが良く分かるほど、弾いていて楽しくなってしまうギターです。

僕が所有するギターだとフェンジャパのリッチー・ブラックモアモデルも、指板のスキャロップド加工に慣れると他のギターが弾きにくくなるので、セッションでブラックモアの曲を弾くときに使用した後は、次回必要になるまでケースに仕舞って封印しています。

でも、今度のギターは弾きやすさでは、それの上を行きます。
今まで弾けなかったフレーズまで、弾けてしまったりするんです^^

このギターのデビュー戦を予定している「へっぽこセッション」で僕が弾く3曲が確定しました。
開催は来年の1月なので、普段ならまだ仕込みもしていない時期だけど、今回はこのギターに触っているのが楽しくて早くもエイジアの耳コピを始めています(曲はたぶん何百回と聴いているけど、ギターを弾くつもりで聴いたことは無かった)。

特に初めて挑戦するスティーブ・ハウのフレーズ、結構手こずっているのですが、何とかなりそうな気がします。(本当か?>自分)
posted by マット at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

FOREFINGERのライブを観た。

先日FOREIGNERのコピバン、FOREFINGERのライブを初めて観にいってきました。

僕がギター復活後に初めてセッションに参加したときからの知り合いである、忍者さんがギターを弾くバンドです。僕は今までバンド名のスペルをしっかり見てなくて、FOURFUINGERだと思って「4本指」という意味かと思ってました。
ところがスペルはFOREで「前に」という意味だとMCで忍者さんが話していました。
FOREFINGERは「人差し指」のことなのですが、何だかんだ言ってもスペルが似ているからバンド名としたとらしい。

場所は、名古屋中心部からは少し離れた名鉄「柴田駅」の近くでした。
こんな妖しい場所にライブハウスがあるとは知りませんでした(汗)

DSC03940.JPG

呼び込みのお兄さんをかわすこと数人、ライブハウス「アヒル」に到着。

DSC03941.JPG

DSC03942.JPG


中に入ったときに貼ってあったポスター、山本恭司さんも先月演奏したようです。

DSC03943.JPG


3バンド目、立ちくたびれてきた頃にFOREFINGER登場。

DSC03944.JPG

DSC03948.JPG

僕はFOREIGNERのアルバムを1枚も持っていないのですが、昔ヒットした曲も演奏したこともあり、聴いた事がある曲が多かったです。

前日深夜までの飲み会で疲れていたので、彼らのライブが終了して帰ることにしました。
ライブハウス出口の手前にステージの出口があり、キーボードのルールーさんとすれ違ったときに僕に挨拶してくれました。彼女とは以前セッションでお会いしたことがあったのですが、僕のことを覚えていてくれてちょっと嬉しい^^

このあと忍者さんにも挨拶して帰る旨告げたのですが、気が変わって会場に戻って忍者さんと会話をしました。
不思議だったのは、忍者さんと実際にお会いするのは3年前のクイーンセッション以来なのですが、忍者さんのブログを読んだりコメント欄で会話をしていたので、まるで最近も会っていたように普通に会話していたことでした^^

ラストのレッドウオリアーズのコピバンには、時々一緒に遊んだりする「か〜るぱ〜まん」ひろさんがドラムを叩いていてビックリ(出演、全然知らなかったので)。

DSC03955.JPG

さすがひろさん、安定感があってカッコイイドラムでした。
posted by マット at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

ジェフ・ベックがギターを弾く、「Say It's Not True」

queenofficialさんが、昨日Youtubeにアップロードした動画です。

ジェフ・ベックのギターの音、この曲にもフィットしてますね。



この二人で来日公演をやったら、結構入場者は多いのではないかと思います。

UDO事務所さん他、お願いします。ぜひ彼らを呼んでくださいませ^^
posted by マット at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

ちょっとシュールな光景。

いつもとは違う道を使って車で帰宅している途中、ふと何気なく反対車線側に視線を動かしたら、何だか変な光景が目に入ってきました。

新車が展示してあるはずの店に、古そうな車が。

Takatsuji.JPG

車を停めて歩いて見に行ってみたら、僕が生まれる前に生産されていた初代クラウンでした。
前のドアは前側に開き、後ろのドアが後ろ側に開く、通称「観音ドア」の車。

crown.JPG

子供の頃に見た図鑑では、トヨペット・クラウンという名前があったように思うけど、
何でトヨタ・クラウンではなかったのか分かりません。

後ろから見た構図。

takatsuji2.JPG

隣に展示してある車も古い車だと思うけど、詳しくないので正体は分かりませんでした。

正面から見た構図。

toyopet crown.JPG

写真では分かりにくいかもしれませんが、あまり綺麗ではなく、その辺を走っていたのを展示してます的な感じなので、トヨタ博物館所蔵のものではないと思う。

わざわざ、車から降りて観にいくほどではなかったかもですねー。

でも、建物もレトロだったら、あまりにも決まりすぎだと思うけど、ガラス張りで今風の店に唐突に旧車が飾ってあったので、なんだかシュールな感じがしました。
posted by マット at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

秘密兵器が到着した!

今夜のことです。先ほど秘密兵器が到着しました。嬉しい。。。^^

DSC03922.JPG


中身はこれ、

120JA20Kz.JPG

というのはウソです。

ちなみに↑は、僕のKzレスペの裏に書いてもらったヤン・アッカーマンのサインですが、
サインの上に何の保護処理もしなかったので、現在は99%消えています(汗)


本当の中身はこんなものです。

DSC03924.JPG

これについては、もっと使ってから、いつか書こうかと思います。

気を持たせるカキコでごめんなさい(って、誰も興味無いか^^;)。

デビュー戦は、1月の「へっぽこセッション」を予定してます。
posted by マット at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

ロジャー・テイラーが歌うPeople Get Ready

昨日Youtubeにアップロードされていた動画で、今年の6月のライブ。
queenofficialさんがアップしているので、"消される前に一刻も早くダウンロードを" という行為は不要かと思います^^ 



ジェフ・ベックとの共演も少し意外ですが、ブライアン・メイとコージー・パウエルが一緒に演奏する、という組み合わせを見たとき以来、少々のことでは驚きません。
英国の音楽業界は我々が想像するよりも狭く、交友関係もいろいろで、どんなセッションもあり得るんだろうなぁと想像します。

マイミクのusagiさんによると、ドラムを叩いているのはロジャーの息子さんのルーファス・テイラーらしいです。

こうやってロジャーがヴォーカルのPeople Get Readyを聴くと、ロジャーのハスキーヴォイスはロッド・スチュワートに似てるように思いました。

僕はロジャーがドラムを叩かずにヴォーカル&ギターで活躍する彼のバンド、「The Cross」のアルバムでは主流のロックンロールな曲はあまり好みではなく、数少ないバラード系の曲が好き。クイーンではロジャーが歌うバラードはほとんど聴けないけども、「The Cross」の「Hand of Fools」なんかは何度もこの曲だけ繰り返して聴いてしまったものです。



なんせ、当時はギターやめてかなり経過した頃だったので、ギタリストのロジャー・テイラーを聴くといった姿勢ではありませんでした、はい。 と、いいつつ今でもそういう風には聴いていないので、ギタリストとしてのロジャー・テイラーのファンの皆様すみません(汗)

あ、でもシアー・ハート・アタック収録、テニメントファンスターでのロジャーのギターは大好きです。
posted by マット at 20:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする