2011年08月28日

ブライアンの音を求めてVOXのミニアンプヘッド「Night Train」をポチっと。

前回書いたように、一発合わせセッションでは満足いく音作りが出来たことは多くありません。
これは、セッテイングをする時間が殆どないので自分の好みの音を会場にあるアンプで作る時間が不足するからです。

では、所有するアンプを持って行けばいいではないかということになりますが、車で会場に行くとなるとビールがのめません(コラ!>自分)。
クイーンの曲を弾く時などは、過去コーニッシュやフライヤーのトレブルブースターや、コーラスCE−1を持って行ったことがありましたが、アンプがAC30ではないと「あの音」には成りませんでした。

結局ここ最近は、デジテックのブライアンメイペダルといったシミュレーターにお世話になっていましたが、何だかつまらなくなってきました。これを繋いでも「あの音」にならないアンプを使っってしまったこともあったし。

クイーンの曲を弾くセッションの時にはAC30が会場に有ったことは過去1回だけでした。
で、ヤフオクを見てみたらAC30CCHというアンプヘッドが4万円でで出ていたので、これを持って行けば完璧と思ったのですが、重量を調べたら19kg。これは公共の交通手段で一人で運ぶにはつらい。

そこで、ミニアンプヘッドを調査したところVOXのナイトトレインというのが、プリ管12AX72本でパワー管がEL84が2本という構成であり興味が湧きました。長久手のA楽器というところで定価62,790円が24,800円で売っているのを発見。早速レスペとトレブルブースターを持参して試奏に行きました。これは前回に書いたナンシーでZTというアンプを見る1日前のことでした。

地下鉄東山線の終点、藤が丘まで行ってリニアモーターカーに乗り換え。
これに乗るのは愛知万博以来ですが、運転手さんがいなくて「ゆりかもめ」のように自動運転なのですね。

DSC03694.JPG

長久手に到着、アピタに入ってからA楽器を探すのに結構手間取りましたが発見。

DSC03690.JPG

DSC03693.JPG

実はその途中で、ヤフオクで入手したBMGのレスペ用ソフトケース、しょっていた部分のプラスチックパーツが割れてKzレスペを落としそうになりました(冷汗)

DSC03691.JPG

A楽器でナイトトレインの試奏をさせてもらったのですが、店員さんが付きっきりでアンプヘッドのツマミを動かしてくれるのですが、僕には触らせてもらえません。有難迷惑と言うか、商品を客が壊すことがないように付きっきりなる決まりごとがあるのか。。。
栄のI楽器などは、アンプ、ギター、エフェクター等を試奏させてもらった時には、セットしたあとには店員さんが付かず自由に思う存分機材に触らせてもらえたので、そういうほうがいいのになぁ、と思ったのでした。

結局トレブルブースターも繋いでもらったのですが、ツマミの調整等は自分では一切できず、ブライアン・メイのような音は出せないと結論して店を後にしました。

ところが帰宅してYoutubeを見ていてこんなのを発見しました。



な〜んだ、セッティングをすれば「あの音」が出せるんだなぁと思い、定価62,790円が24,800円というのは値引きが大きいと思ってポチっと押してしまいました^^

夏休みの後半、8月19日から21日まで東京の実家に帰省してたので、帰宅したのは22日。
届いたNight Trainは、今日初めて音出しをしました。

DSC03744.JPG

正確には昨日深夜に音を出して見たのですが、このアンプヘッド15Wと7.5Wに切り替えできるのですが、それ以下にはできず、さすがに小音量でしか音出しできなくてアンプで歪ますところまでは近所迷惑で出来ませんでした(汗)

で、先程TB−83とレトロソニックのコーラスをかまして、AC30BMのスピーカーに繋いでKzレッドスペシャルでちょっと大きめな音で鳴らして見ました。



歪ませてコードを鳴らした時の音が何だかイマイチですが、これからいろいろ試してみたいと思います。

しかし、このNight Trainの重量って7.5kgもあるんです。
頑張れば持ち運びは出来るんですが、結構重い。このうえギターやエフェクターを持って行くとなると大丈夫なのか??
posted by マット at 19:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

気が付いたらNANCYに6時間。

16日の昼にNANCY名古屋店に遊びに行きました。

DSC03461.JPG

DSC03460.JPG

この日は店長の岩永さんが夏休みということで、社長の岸田さんがいらっしゃいました。

前から思ってたのですが、一発合わせセッションではギタープレイでの失敗はさることながら、アンプのセッティングが短い時間で出来ずに思った様な音が出せないことが多々ありました。かといって京都、大阪へのセッションには新幹線で行くので自分のアンプを持って行くこともできないし、というジレンマを岸田さんに話すと、「これなんかどう?」と小さなアンプを紹介してくれました。

ZT Lunchbox.jpg

ZTというメーカーのLUNCHBOXというアンプで、確かに「弁当箱」といった感じの小さなアンプでした。スピーカーは小さいけど、スピーカー出力のジャックも付いているのでアンプヘッドのような使い方も出来ます。
小さくてもこれで200Wだそうで(消費電力?)、お値段は29,800円也。

「鳴らして見る?」とストラトを渡されたので音出ししてみました。
ちょうど岸田さんが外に出て行ったこともあり、フルテンで鳴らして見ました。

戻ってきた岸田さん、「でかすぎない?近所から苦情がくるよ。」とのこと。
最初は大きいとおもったけど、慣れたらそれ程でもないと思って弾いていたのでした。
「ウソでしょ〜?」と僕が言うと、「ほんとだよ、ちょっと僕が鳴らすからビルの階段上がってみなよ。」と言われたので、外に出て階段上がると岸田さんがディープ・パープル(!)を弾いてるのが聞こえました。
確かに音が大きいです(汗)

軽くて持ち運び性が良さそうだったけど、ソリッドステートアンプだったので結局購入は見送り。 

アンプとは関係ないけど、何気なく弾かせてくれたストラトの値段のタグを見てびっくり。
330万円のタグがついてました。今まで弾いたことがあるギターで間違いなく一番高価なギターでした。そうと知っていたら、アンプに集中せずギターに気が散ってたかもですが。

その後、お客さんや常連さんがきて「生四方山話」が面白くて、ふと気がつくと夕方の6時。
来たのが開店の12時頃だったので、あっという間に6時間経過、店を辞して帰宅しました(汗)
posted by マット at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

今日の散歩はベリ子が雑草を除去。。。

今朝は早起きしたので、「ころ」と「ディア」を涼しいうちに連れての散歩に行きがてら、喫茶店でモーニング。

Dear@Westhouse2.jpg

外から覗きこまれると、ゆっくりとモーニング食べるのも気がひけたりします。

Dear@Westhouse.jpg

一旦家に帰って、ベリ子(本名ベリー)を散歩に連れて行ったら、朝飯ちゃんと食べさせているのに牛のように草を食べまくりでとまりません。
困ったものです。。。

↓これは38秒の短い動画だけど、実は10分以上止まらなかったので無理やりリードを引っ張って帰路についた次第です^^;

posted by マット at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

今年の夏は犬にも特に暑いみたいです。

比較的涼しい早朝に犬の散歩をするべきなんでしょうけども、せっかくの休みなので寝坊したく5時や6時起床の散歩は勘弁。

で、気温が上がってしまってから3ワンの散歩を1匹づつ行ったのですが、ディアが力尽きたので自転車のかごに載せて帰ってきました^^;



明日からは午前中の散歩は5〜10分ぐらいにして、夜涼しくなってからの散歩に時間をとろうかと思います。
posted by マット at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

明日から夏休み!

明日から11連休、こんなに長い休暇は社会人になってから初めてかも。
と、思っていたけどカレンダー睨んで数えてみたら、新婚旅行でオーストラリアに行ったときに14連休したかもしれません(汗)

会社も明日からの休暇に先立ち本日は「早帰りデー」で、残業ゼロを推奨していて職場の皆さまは僕も含めて17時定時退社。

なんだか小学生、中校生、高校生、大学生(の時は夏休みが無い研究室所属する前の大学3年生までだったけど)晴々とした気持ちを思い出しながら職場を後にしました^^

明日からは、好きな時にめざめて、好きな時間に起きて、好きな時間にギターを弾いて、好きな時間に本を読んで、好きな時間に昼寝して、好きな時間まで夜更かしして就寝する毎日。


こいつらとも24時間一緒にいて団欒のひととき、一緒に遊ぼうかと思ふ。。。
家族サービスならぬ、3ワン、3ビーグルサービス^^

1dearkoroberry.JPG

この連休、終わりのほうで東京に帰省する予定しかないので、犬と戯れる他は飽きるまでギターを弾こうかと思っています^^
posted by マット at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

最初はレッド・スペシャルのピックアップはトライソニックではなかった。

前回リンクしたレッドスペシャル・ミーテイングでの写真を見ていたら、マニアックなレスペを発見しました。

GEDC0175.jpg

装着しているのは、ブライアンがレスペを作った時に購入したというものと同じピックアップ。

GEDC0183.jpg

ブライアンのレッド・スペシャルには最初はBurnsのTri Sonic は付いていませんでした。
下の写真は完成直後のレスペを弾くブライアン青年ですが、アームも違う形状なのでお母さんが使っていた編み物の棒を流用したというものではないかと思います。

Redspecial & Brian May.jpg

ところで、レスペのピックアップのコイルはブライアンが巻きなおしたという説がよく書かれていますが、僕はブライアンのインタビューで「巻き直していない」と言っていたのを読んだことがあります。

もしかしたら、クイーンで有名になったインタビューの時にはTri Sonicが着いていたから、Tri Sonicのコイルは巻き直していないという意味の発言で、実はレスペ完成直後に着いていたピックアップは巻き直していたのではないのでしょうか。これが有名な「ブライアン・メイのギターのピックアップは本人がコイルを巻きなおした」という都市伝説(?)の真相ではないかと思うのですが、どうなんでしょう。^^
posted by マット at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。