2011年05月18日

あなたは右脳使い? 左脳使い?

「直観力に優れるのが右脳使いで、論理力に優れるのは左脳使い」とか、
「音楽や美術の感性に優れるのは右脳使い」とか、
「右脳で左半身を動かし、左脳で右半身を動かすから左利きには右脳使いが多い」とか、
「日本語は左脳を使い、英語は右脳を使って会話する」等、いろいろ言われています。

全部が全部本当なのかは知りませんが(笑)。

表題の件、この方のブログ記事に出てくる猫の画像を観てみてください。

僕には猫が右回り(時計回り)しているようにしか見えないのですが、、、。
左回りに見える方もいるってことですよねぇ。。。
posted by マット at 20:44| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

ellmerのライブのゲストにKunioさんが出演。

今日は(日付が変わったから昨日か)、ellmerのセカンドCDの発売記念ライブに行って来ました。

DSC03482.JPG

DSC03483.JPG

「エルマー」だけのライブかと思っていたら、対バンで「エミリー」というバンドが演奏していました。

DSC03484.JPG

初めて聴く曲ばかりでしたが、良かったです。
聴いたことが無い曲なのに「いいな〜」という感じだったので、聴きごたえがありました。
ジャンルは(?)だったですが、ジャパニーズAORっていう感じかな。
女性ヴォーカルさんがいい歌声、コーラスの女性もいい声でした。

ステージ右側にはさりげなくジンキーアンプが置いてあったので、この後Kunio Kishidaさんが出演することは間違いありませんでした。

DSC03486.JPG


少しの休憩時間後、エルマーのステージが始まって1曲目が終了。

DSC03496.JPG

ドラムのSUDA PONYさんが大きな声でバンドメンバーに「全員起立!!」。
いきなり全員がお辞儀。

「本当はセカンドアルバムのリリースを今日するはずでしたが、間に合いませんでした!」。
「2曲しかレコーディング終了していません。震災のせいでは無く僕らのせいです!」

とのことでしたが、来場した全員にエルマーからCD-Rのプレゼントがありました。
収録曲は、その2曲だけのようです(さっき帰ってきたのでまだきいていません)。

DSC03497.JPG

ゲストでKunio師が登場。この日はギブソンのファイヤーバードを持って登場。
前に飛び入りで参加したのを観た時はフュージョンを弾いていて、「うわ、岸田さんってこんな音楽も弾けるんだ。」とちょっと驚いたのでしたが、今日はフュージョンでもなく、ロックでもないようなあるような。なんでもアリなんですねぇ〜。


なんて書いてる途中に岸田さんから「四方山話」がメールで届きました。
以下コピペ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5月14日。

 今日は、自宅で仕事。

 仕事はめちゃはかどったのですが、頭を使いすぎて、頭がポン!

 もう何も考えられない。

 午後5時半。

 エルマーのライブに客演するので、今日弾くことにしたファイヤーバードの弦を張り替えました。

 午後6時半過ぎ、アポロシアターへ出発。

 午後7時過ぎ、会場に入ると満杯。

 若い人達ばかりで、熱気ムンムン!
 
 若さだよ、ヤマちゃん!  ←このコマーシャルを覚えている人は40代以上。

 さっそく、楽屋行ってSUDAPONY達と、今日演奏する曲を再確認。

SUDAPONY:「5曲目、演奏途中にお呼びしますので好きなだけソロを弾いてください。」

私:「OK.」

 まったくリハーサル無しなので、どうなるか? 楽しみです。

 とりあえず、まったく指を動かしていなかったので、前座バンドの演奏に合わせてファイヤーバードを弾きました。

 エミリーという女性ヴォーカル中心なバンドかな?

 うまいね。

 いい感じですね。

 お疲れ様です〜。

 岩永が入ってきた。

 ご苦労様。

 午後8時。

 エルマーの演奏が始まりました。

 パーカッションの和君が、先にステージへ。

 サックスを吹く女性・・・いいね。

 みんな若い。

 私は、保護者みたい。

 次の曲で、私は登場します。

 そうだ。

 ジンキー・アンプのセットアップをしてないな。
 
 曲途中で呼ばれて、ジャ、ジャ、ジャ、ジャン!

 ファイヤーバードを持ってステージへ。

 まず、ジンキーのセットアップをしました。

 ステージ前には、ケ○コさん、岩○さん、チュンチュンシスターズ姉。

 思わず、目で挨拶。

 ご無沙汰しております。

 イカン!イカン!

 和んでどうする?


 ギャワン!

 ギャワン!

 Emの曲なので、6弦全部開放でかき鳴らす。

 トッキン! トッキン!

 ドスドス!

 気持ちが高揚してきた。

 私は、一瞬でハイテンションになれます。

 それに、ファイヤー・バードを弾くと、ワイルドなプレイをしたくなる。

 Wild thing!

 ガオ〜!!!!

 エルマーは、ジャムバンド。

 私も、ジャムは得意。

 その場、その時、その気分!ギターソロを弾ききる。

 とりわけ、知らない曲をファイヤーバードで弾いた時は、忘れていた野生の血が騒ぐ。

 ガオ〜!

 若いもんには負けてられん。

 まだまだ!

 ブーン!

 ネックを振り回しながら弾く。

 ジャン!

 楽しかった。

 会釈をしてステージを降りました。

 なんか騒いでくれています。

 嬉しい。

友人M:「ウォームアップ無しで、よくあれだけ落ち着いて弾けるね。」

私:「前儀なしでもOKなんだよ。」

友人M:「凄いね。普通は大変だよね。」

私:「一気にズッコーン!だよ。」

 はははは。

 M君が疲れたので、アンコールの時に会場を後にしました。

 Kunioさん。

私:「あっ、リエちゃん。 元気?」

 幸せそうな顔だ。

 また綺麗になったね。

リエちゃん:「6月12日サンダンスへ行きますよ。」

私:「お願い。」

 彼女に、三河のジャーマネ・Cockerさんと一緒にステージへ上がってもらおう。

私:「ではね!」

 階段を昇る。

M君:「さっきの綺麗な女性は、誰?」

私:「教えれんな。」

M君:「これだよ!」

私:「はははは。」

 エルマーのライブは大盛況。

 おめでとう。

 早く、2ndCDを発売してくれ。

 こうして、気持ちよかった名古屋の夜は更けて行きました。

 今から、もう少しファイヤーバードを弾いて寝ます。

 おやすみなさい。


-----------ここまでKunioの四方山話より--------------------

アンコールでまたも驚きました。
曲は先ほど演奏していた「エミリー」の女性ヴォーカルさんを呼んで、マイケルジャクソンの「Beat It」。
ellmerもまた、なんでもアリなんですねぇ〜。

では、ワタクシも今から寝ます。
おやすみなさい。
posted by マット at 02:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

昨日は久々に東京へ。

僕の今年のGWは、4月29日から5月8日までの10連休でした。
しかし結局どこに行くでもなく、のんべんだらりと過ごしていました。

何だか連休前に疲れていたため、あまり活動する気が起きなかったのです。
好きな時間に就寝して、好きな時間に起きて、犬の散歩をして、本を読んだり、
音楽を聴いたり、ギターを弾いたり、という様な暮らしをしていたら
あっという間に10日間が経過していました。

そして昨日の連休明けは、いきなり東京へ出張でした。
ふと、最後に東京に行ったのはいつだろうと思い返したのですが、
少なくとも今年に入ってからは初めて。
年末年始も東京に帰省しなかったし。
昨年のビジネスダイアリーを引っ張り出して見たら、11月25日の東京出張以来でした。

会議が終了したのが16時半頃、なんだか疲れたのでそのまま帰ろうかと一瞬思ったのですが、
せっかくの久々の東京だったので、ナンシー渋谷店に行ってきました。

DSC03479.JPG

店の前に着いた時は17時10分ぐらい。
まぁ長くなっても18時半頃には帰ることにしよう、などとこの時点では思っていたのでした。

店のドアを開けると、この日は社長の岸田さんが一人で働いていました。

僕:「○○○ギターなんですけど、どうしてもいい音が出ないんですよ〜。」
岸田さん:「え? あのギターでいい音が出せないの?」
僕:「ナンシーでジンキーアンプ使って弾いた時にはいいなぁと思ったんですけど、やはり相性の問題とかでAC30だとダメなんですかねぇ。。。」
岸田さん:「このアンプなら合うかも。安くしとくよ、ジンキーがフェンダーにいた時に作ったブルースジュニアってアンプなんだけど、僕もジンキーアンプを入手するまではこれ使っていたんだよ。ストラトで音出して見る?」と訊かれてアンプの試奏をさせてもらいました。
クリーントーンもクランチも綺麗な感じ。マーシャルの音とは全く違うけど、何だかリッチー・ブラックモアのような音も出る感じです。ちなみにジェフ・ベックも使っているらしいです。

ふと壁に並んだギターを見上げると、2005年にナンシー名古屋店で迷った末、購入しなかったのと同じカラーのギターで、それよりも1年古いモデルがあるのを発見。

僕:「あの時、購入しなかったことを時々後悔することがあったんですよ〜。」
岸田さん:「あれね、今日展示したばかりなんだよ。マットさん買う?」
僕:「欲しい、、、ですけどね〜、金欠病なんですよ。」
岸田さん:「○○○ギター、下取りしてあげるよ。」
僕:「○○○ギター、弾きやすいし、軽いところも気に行ってますし。そもそも買ったばかりだし。。。」
などと言いつつ、壁にあったギターを弾かせて戴いてしまったワタクシでした。
(この日はこらえました。偉いぞ>自分。)

その後、いろいろ雑談などをしていたら、岸田さんのお話しが面白いので時間の経過を忘れていました。
岸田さんが「マットさん帰らなくていいの?」と言うので、ふと時計を見ると時刻は20時20分を回っていました。
18時半頃に辞するつもりが、、、(汗)

20時57分品川発の「のぞみ」に乗って帰りました。
あのギター、きっとすぐ売れちゃうんでしょうね(溜息)。
posted by マット at 23:13| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする