2011年01月29日

クイーンの音源差し替え(へっぽこセッション)。

先週の土曜日に京都で行われた「へっぽこセッション」でのクイーンの曲、動画を先日アップしましたが、ヴォーカルのKAiTOPさんに、僕が録音した音源を送付したら「音がいい」とのことで、この前の映像を使って音を差し替えたものをYoutubeにアップロードしてました。
どうやったらこんな編集ができるのか、びっくりです。
(こっちだと音がクリアになった分、コードを押える場所をミスしてあわてて修正したところとかがバレバレですね。汗)

↓製作構成はこうなりました。

映像:さもさん
録音:マット
編集:KAiTOPさん

こうして再び見ると、演奏しているときにも思いましたが、「愛にすべてを」で映像右側で歌っているMichiruさんのコーラスが光っていると思いました。
やはりクイーンの曲にはコーラスが重要だと思います。(だったらコーラス参加しろよ>自分)








どうやって音だけ差し替えたのか、映像に音を合わせたのかとかは全然分かりませんが、KAiTOPさんのサイトを見るとこんな事をされている方なので、案外「お茶の子さいさい」なのかもしれません(?)。
posted by マット at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

へっぽこセッションに参加してきた(Deep Purple編)。

前回の続きです。
ただし、時間は4時間後の20時過ぎに飛びます。

全30曲中の26曲目と27曲目が出番でした。Deep Purpleの2曲です。4時間の間、ビール片手に観客と化していたので、若干ビールの過剰摂取気味でしたが、、、、。

ギターは、レスペからストラトのブラックモアモデルに持ちかえました。
アンプも「パープル時代のリッチーならばマーシャル」ということで、ちらさんが持参したマーシャルJCM-800(100W)をお借りしました。
僕はマーシャルのアンプのセッティングは得意ではないのですが、親切にもオーナーのちらさんがアンプのセッティングをしてくださいました(感謝)。 ちらさん、「ストラトでシングルピックアップだから、ここはこうして、、etc.」などと言いながらテキパキとツマミ位置を合わせてくれました。後は僕がギターを鳴らして、さらに微調整してもらって完了。
(しまった! ツマミの位置をメモしておくべきであった。。。汗)

さて演奏ですが、Burnはそれなりだったと思いますが、Black Nightで見事にへっぽこギタリストぶりを発揮してしまいました。
Black Nightのギターソロ、全てアドリブで弾いたのですが、1コードのシャッフルに乗って弾いているうちに、何度めの回しで何小節目なのか分からなくなってしまったのでした。(汗)

まぁ1972年来日の時のパープルのBlack Night、リッチー・ブラックモアの演奏も破綻しているような雰囲気なので、期せずしてそれを再現したような感じという事で許してください。
(おいっ!>自分)
一緒に演奏した方々、一人で乱してしまってスミマセンでした。

へっぽこセッションでの、へっぽこギタリスト動画です。(動画提供:さもさん)

「Burn」




「Black Night」




全30曲が終了したのが、予定通りの21時。
今まで参加したセッションは、たいてい時間が押してしまうのが普通でしたが、こんなにピッタリと終わったのは初めてでした。これはひとえに今回の企画プロデュースを行った、さもさんの力量によるものではないかと思います。

終電まで1時間あるので、何だかすぐに帰るのがもったいなくて、Mojo Westでそのまま1時間ビールを飲みながら残った人たちとお話しをしていました。

そのあと、帰り道だからとKAiTOPさんが京都駅まで車で送ってくださいました。この日はギター2本持っての移動だったのでたいへん助かりました(感謝)。

車中、KAiTOPさんが、(僕が久しぶりに聴く懐かしの)「G-FORCE」を聴かせてくれました。

G-FORCE.jpg

このアルバム、大昔、学生時代のバンドをやっていた時にヴォーカルだったN君が貸してくれて何度も聴いていたので、当時の風景がよみがえって本当に懐かしかったです。

このゲイリー・ムーアのバンド、1枚で終了してしまったのが残念に思います。
posted by マット at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

へっぽこセッションに参加してきた(Queen編)。

1月22日(土曜日)、「へっぽこですけど何か?むしろへっぽこ王狙ってますセッション」略して「へっぽこセッション」 というイベントに参加してきました。

お題は「CMソング 和洋折衷」で、CMに使われた曲ならば何でもありという企画です。

場所は京都・北山のMojo West。

DSC03345.JPG

DSC03361 (2).JPG

京都でのセッション、初めて参加してからちょうど5年なのですが、今回初めてギターを2本(レスペとストラト)持って新幹線で会場に向かいました。

16時スタート、21時終了という長丁場でしたが、知っている曲ばかりだったこともあり、楽しい5時間はあっという間でした。

僕はクイーンの曲と、ディープ・パープルの曲に参加。

全30曲のセットリストです。
僕が参加したのは赤文字の曲です。

01.Private Eyes / Daryl Hall & John Oates
02.手をとりあって / Queen
03.愛にすべてを / Queen
04.Just The Way You Are / Billy Joel
05.Sunshine Of Your Love / Orianthi
06.You Give Love a Bad Name / Bon Jovi
07.Honesty / Billy Joel
08.春咲小紅 / 矢野顕子
09.目を閉じておいでよ / バービーボーイズ
10.マイ・ピュア・レディ / 尾崎亜美
11.UFO / ピンクレディ
12.う・ふ・ふ・ふ / EPO
13.Ride On Time / 山下達郎
14.Sweet Memories / 松田聖子
15.Have You Never Been Mellow / O.N.J.
16.Start Me Up / The Rolling Stones
17.Listen To The Music / The Doobie Brothers
18.Here I Go Again / White Snake
19.Mr.Crowley / Ozzy Osbourne
20.Sowing The Seeds Of Love / Tears For Fears
21.Everybody Wants to Rule the World / T.F.F.
22.Got My Mind Set On You / George Harrison
23.Pamela / TOTO
24.Don't Stop Believin' / Journey
25.The Final Count Down / Europe
26.Burn / Deep Purple
27.Black Night / Deep Purple
28.Eye Of The Tiger / Survivor
29.Ain't Talkin' About Love / Sammy Halen Ver.
30.Long Train Running / The Doobie Brothers

へっぽこセッションでの、へっぽこギタリスト動画です。(動画提供:さもさん)

「手をとりあって」




「愛にすべてを」



ヴォーカルのKAiTOPさんの背丈が高いので、僕がちっちゃく見えます。
奥にいるから小さく見えるだけという訳ではありません。^^;

(次回、Deep Purple編につづく。。。。)
Heppoko Burn.jpg

Heppoko Black Night.jpg
posted by マット at 21:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

デジカメにしか見えない形のケータイ。

今度ドコモから発売される携帯電話、携帯というよりもカメラと言った方が適するような形状です。

keitaicamera.jpg

何だか映画「ローマの休日」に出てくる、ライターにカメラが付いていて隠し撮りを行うシーンの逆パターンというか、カメラに電話機能が付いていて隠れ話をする(?)というか、不思議な携帯電話です。

1月28日発売だそうですが、奇をてらいすぎていてヒットしなそうな気がします。
(価格が従来品より安ければ売れるかも知れませんが、多分高いのでは?)
posted by マット at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

雪の日の2ワン。

この前「ころ不調」の話を書きましたが、あれは何だったのだろうかと思うぐらい復活しました。

お見舞いのコメントを下さった方々、ご心配をおかけいたしました。

名古屋では15日〜16日と、この冬初めて雪が積もりました。

下のは、その時の「ころ」、「べりー」の動画です。

「ころ」は、体調不調の記事を書いた時には全く走る事が出来なくなっていたのでしたが、このように雪の中を普通に走っています。^^



「ベリー」は、変な犬でして散歩があまり好きではなく、
ふだん散歩する時もペースは先日「ころ」が不調だったときのような、ゆっくりとした歩きなのですが、何故か雪の日になると走りまわります。これは仔犬の頃もそうでした。



ベリーも7歳になり、目の上が少し白くなってきました。
いずれ、ころの様に顔全体が退色して真っ白になってしまうのでしょうか。。。

ビーグルも、レスポールのバーストの様に、それぞれ個性のある風に退色していくのかもしれません。
色が薄くなるのをカッコワルイと思わずに、バーストのように変色の味わいを楽しむように考えを変えようかと思う今日この頃です。

ちなみに僕の髪も退色してきています。。。
何だか最近は本数も最近減ってきたような気がします。。。。。。(汗)
posted by マット at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

Brodyさんが歌う「Somebody To Love」

前回の記事で書いた「ひとりボヘミアンラプソディ」で歌って演奏していたBrodyさんが、オーケストラをバックに歌っている動画です。

「ひとりボヘラ」で見せていたような、おちゃらけた感じは全くなく、これもまた素晴らしい映像だと思います。^^



posted by マット at 20:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

「ひとりボヘミアン・ラプソディ」の動画。

古川師範代さんから紹介いただいた動画です。なかなかスゴイです。

ひとりでボヘミアン・ラプソディのヴォーカルと全ての楽器演奏を行って、オーバー・ダビングして登場している人物は、古川師範代さんのご友人であるBrodyさんという方だそうです

posted by マット at 22:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

古川師範代さんの“ひとりZepp”と「ゴム・マジック」。

古川師範代さんの、“ひとりZepp”の「ブラック・マウンテン・サイド」素晴らしいです。




音楽を奏でる指使いも素晴らしいですが、同じ指を使っての師範代さんの「輪ゴムの手品」も鮮やか!

posted by マット at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

ビーグルの「ころ」が不調。

昨年12月28日頃から、我が家の犬、「ころ」の調子が悪くなりました。

ビーグルは尻尾が上がっているのが普通で、叱られた時や怖い時以外は尻尾は下がらないのですが、尻尾を下げて丸めたまま。
散歩は連れだせば行くものの、自分からは行きたがらず、歩いても溌剌とした感じがありません。

もう12歳だから、人間でいえば60歳オーバーです。
年齢のせいかなぁなどと思いつつも、あまりにも「不調」が突然すぎました。
観察すると、どうやら後ろ足が若干不自由なように見えました。

大晦日に「ゆく年くる年」を見ていた頃も、元気なく丸まってました。

DSC03313.JPG

茶色かった顔も、寄る歳なみで最近は真っ白になってます。
「ころ」と名前を呼ぶと、顔を上げるのですが。。。

DSC03314.JPG

しばらく様子を見ようかと思っていたのでしたが、昨日動物病院に連れて行きました。
椎間板ヘルニアが疑われるとの事でしたが、レントゲン撮影するも結果は正常。

動物のお医者様からは「投薬で1週間様子を見ましょう。悪化したら1週間経過前でもすぐに来てください。快方に向かったように見えても散歩は禁止。」と言われました。
もらった薬は「血管拡張剤(椎間板疾患に効果がある)」、「鎮痛消炎剤」、「混合ビタミン剤」の3種類。

1日2回の飲み薬、1回目は全く効果が見られませんでしたが、2回目を飲ませた昨夜のこと、それまで「よっこいしょ」という感じで登っていたソファーに飛び乗るまで、劇的に回復しました。

犬は何も言わないけども、やはり身体のどこかが痛かったのでしょうね。
しかし、薬で痛みを和らげているだけだとすると根本的な解決にはなっていない訳ですよねぇ。。。

一方、若いコイツは、先輩犬の心配もせずに今日も元気です。
まぁ、元気なことが何よりですけども。^^

DSC03318.JPG
posted by マット at 16:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

BrianMayComに新しい動画がありました

YoutubeのBrianMayComから、新しい動画がアップされていました。
僕が観た時には再生回数が7回。大手のサイトで1桁台で観たとは新年早々ついています。^^
(既に別アングルからの「ブート」動画が1万回以上再生されている様ですけども。。。)

昨年11月に行われた Prince's Trust Gala Concertの動画のクイーンセットで、テレビでは昨年12月31日に放映されたものとのこと。

ブライアンが「クイーンの古い曲」と言ってトム・チャップリンというヴォーカルを紹介して演奏したのは「It's A Hard Life」でした。古い曲というので初期の曲を想像してしまいましたが、中期といえど1984年の作品、年号でいうと27年も前なので確かに昔の曲です。

動画は23分ありますが、クイーン好きのあなたなら飽きませんよ(きっと)。^^
最近脇役が多いブライアンのギタープレイもバッチリ観ることが出来ます。

曲目は、
1. These Are The Days Of Our Lives
2. Last Horizon
3. It's A Hard Life
4. Seven Seas Of Rhye
5. We Will Rock You



「Queen Set」とYoutubeのタイトルに書いてありますが、2曲目は正確にはクイーンではありませんね。^^;
posted by マット at 15:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。